フォグランプオリコミ東京 > あきる野市

折込エリア選択
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 立川市
  • 武蔵野市
  • 三鷹市
  • 青梅市
  • 府中市
  • 昭島市
  • 調布市
  • 町田市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 日野市
  • 東村山市
  • 国分寺市
  • 国立市
  • 福生市
  • 狛江市
  • 東大和市
  • 清瀬市
  • 東久留米市
  • 武蔵村山市
  • 多摩市
  • 稲城市
  • 羽村市
  • あきる野市
  • 西東京市
  • 西多摩郡

東京の新聞折込パートナー。フォグランプオリコミ東京

あきる野市

折込取扱部数合計

21,500部

上記の折込取扱部数合計は、あきる野市全体の部数です。
「○○新聞の□□販売店に△△枚」という形で、
各新聞社・販売店単位での絞り込みが可能です。
部数表とエリア図をもとにご検討ください。
 
折込のみのご依頼でもチラシ印刷からでも対応いたします。

折込単価
※折込のみご依頼の場合は、チラシ持込料3,000円(税別) が別途必要になります。

 

新聞休刊日

新聞折込ご依頼の流れ

 

  • 配布エリアと枚数の指定は、各新聞社の販売店単位で行います。販売店の一覧表である部数表をもとに「いつ、どの販売店に何枚折込するか」をご指定いただきます。部数表とエリア図をご参照いただきながら、「いつ、どこに何枚折込するか」をご検討ください。ご検討されている区・市の部数表とエリア図はメールでお送りいたしますので、まずはお問い合わせからご請求ください。
  • ご注文の際には、部数表に折込実施日と配布したい販売店の「配布部数」欄にご希望枚数を記入して、メールでお送りください。その際に、チラシの原稿内容が分かるもの(PDFファイルやスキャンデータ等)を合わせてお送りください。双方の確認をもってご注文として承ります。
  • ご用意いただきましたチラシを弊社指定の配送センターへお届けください。配送センターの住所は折込地域によって変わりますので、最終部数表のご提出が確認できました段階でお知らせいたします。通常時期は、折込実施日の3営業日前までに到着するようお手配ください(年末年始・お盆時期は通常より期日が早くなります)。
  • 折込実施日までに、銀行振込にてご入金をお願いいたします。お振込先を記載しました請求書は、ご注文を承りましたらすぐにメールでお送りいたします。
  • 当日、ご指定いただきました各新聞社・販売店の朝刊に折込をいたします。折込実施日は、ご希望の日にち・曜日をご指定いただくことができます。日にちや曜日によって料金が変わることはありません。

まずはご検討地域をお知らせください。区・市単位で部数表とエリア図をメール添付にてお送りします。

部数表って?エリア図って?

エリア図は各社販売店配布エリアの区分け地図です

エリア図は、各新聞社の販売店がどのエリアを管轄しているのか、地図上に線引きをして示したものです。
青色の線が販売店の境界線、青字が書かれているのが販売店の名前です。
 
上のエリア図は朝日新聞のエリア図ですが、
朝日新聞の麹町販売店ではピンク色がついたエリアで配布されているということです。

部数表は新聞販売店の一覧表です

部数表には、各新聞社ごとに販売店の名前・取扱い部数が記載されています。
 
上の部数表で見ると、
千代田区に朝日新聞の販売店が5店あり、毎日新聞の販売店が4店あるということがわかります。
「店名」の欄に記載されているのがそれぞれの販売店の名前です。
販売店の名前や区・市の分類は任意の設定なので、
必ずしも地名や行政区分と一致するものではありませんのでご注意ください。
 
朝日新聞を例に見ますと、「基本部数」の欄に記載されている数字が朝日新聞の取扱い部数です。
朝日新聞の麹町販売店では、1,950部の取扱いがあるということになります。
 
ご依頼時に部数表を提出いただく際には、「配布部数」欄にご希望枚数を入力してください。
空欄の場合は配布しないということになります。
 
配布部数・ご希望枚数のご指定は50部単位でお願いします。

上の部数表の場合の折込手配は、

  • ・朝日新聞:麹町販売店が取扱う朝日新聞に1,900部入れる
  • ・朝日新聞:G丸の内販売店が取扱う朝日新聞に4,100部入れる
  • ・朝日新聞:八重洲小川町、お茶の水、N飯田橋の各販売店には入れない
  • ・毎日新聞:G丸の内販売店が取扱う毎日新聞に3,000部入れる
  • ・毎日新聞:麹町販売店が取扱う毎日新聞に1,000部入れる
  • ・毎日新聞:神保町、神田の各販売店には入れない

ということになります。

部数表とエリア図をもとに「いつ、どこで、何枚配るか」をご指定いただきます。

まずはご検討地域をお知らせください。区・市単位で部数表とエリア図をメール添付にてお送りします。